東京・世田谷で50年 ニチコンV2H・各種EV充電器も弊社にご相談下さい

HEMS対応設備導入・家電製品の選定は株式会社山崎産業へ安心してご相談ください。弊社は1974年に設立し、東京都の城南地区を中心として電気工事事業を行っております。

使いやすい電気配線、家電設置場所などの電気工事はもちろんながら、近年の住宅・施設のエネルギー効率化の需要にも対応してまいりました。

太陽光発電、蓄電池、HEMSなどエネルギー効率化に関連するアドバイスできる専門家であるエネルギーマネジメントアドバイザーが在籍しており、お客様の状況に合わせた最適なご提案をさせていただきます。

年間100棟以上 大手住建メーカーの新築・リフォーム工事、公共工事の豊富な実績
各住宅・施設に合わせた最適で高品質な工事のご提案を致します

弊社にはベテラン電気工事士達や第一種電気工事士の資格保有者も多数在籍しており、高い技術力と施工品質に自信がございます。

これまで、複数の大手ハウスメーカー様とお取引先いただき、年間120~140棟程の電気工事を担当。新築戸建てだけでなく、リフォーム工事や公共工事など幅広い実績を持っています。

これまでの数々の電気工事の経験から、お客様の生活や住居に合わせた工事のご提案に自信があります。

V2Hとは?

V2H(Vehicle to Home)とは、EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド車)などに搭載されているバッテリーを、家庭用電源として使えるシステムです。

V2Hは「家→車」への充電だけではなく「車→家」への電力供給も可能なため、EVのバッテリーを蓄電池として有効活用できるというメリットがあります。

V2H対応車


V2H導入のメリット ~ニチコンEVパワー・ステーションの場合~

メリット① EV・PHVの充電時間の短縮

V2H機器の充電速度は、家庭用200V15Aコンセントの倍速です。

日産リーフ40kWhモデルの場合、フル充電に16時間かかっていたところを最短8時間に短縮出来ます。

メリット② 災害時の電気の確保

V2H機器があれば、車のバッテリーを蓄電池として使えます

日産リーフ40kWhモデルの場合、一般のご家庭電力の約3日分の電力をまかなえます。

※平均的な家庭における試算値であり、保証値ではありません。

メリット③ 電気代の削減

安い夜間電力や余った太陽光発電電力をEV/PHVに充電し、電力消費の多い時間帯に使うことで電気料金を抑えることができます。

メリット④ 補助金の充実

電気自動車には国・自治体からの補助金、税優遇制度が安定的に多く用意されております

次世代自動車振興センター(NEV)のクリーンエネルギー自動車(CEV)補助金などを利用することで、お得にV2H機器を導入することができるようになります。

» 令和4年度 CEV補助金(V2H充放電設備)のご案内

ご家庭の電気工事対応一覧

↓表は横スクロールできます
ニコチンEVパワー・ステーション
品名 スタンダードモデル
3.7mケーブル品
スタンダードモデル
7.5mケーブル品
プレミアムモデル プレミアムPlusモデル
型番 VCG -663CN3 VCG -663CN7 VCG -666CN7 VCG -666CN7k-1
本体価格(税抜) ¥498,000 ¥548,000 ¥798,000 お見積もり
当社工事価格(税抜) ※設置場所により変動
¥300,000~¥500,000
↓表は横スクロールできます
V2H・CEVの補助金(※1)
申請期間:2022/05/31 ~2022/10/31
V2H充放電設備 外部給電器
設備費 上限75万円(補助率1/2) 上限50万円(補助率1/3)
工事費 上限95万円(法人) ※2
上限40万円(個人) ※2

※1 補助金には予算が設定されており、申請締切日を待たず終了する事があります。
※2 工事費については、審査結果によって補助金額が変動します。
※  自治体毎に別途補助金が設定されている場合がございます。詳しくはお問合せ下さい。



導入の流れ

  • 1 お問い合わせ

    ホームページ、またはお電話にてご連絡ください。

  • 2 現地調査・御見積

    現地調査をもとに、最適な製品や工事の内容をご説明、お見積りいたします。

  • 3 お申し込み

    ご説明、お見積りに了承頂けましたら契約となります。

  • 4 各種申請

    補助金・電力会社など各種申請手続きを行います。
    (※2か月~3か月期間を要する場合がございます。)

  • 5 設置工事

    分電盤改修、配線、機器据付、設定等の工事を行います。

  • 6 お引き渡し

    お客様と一緒に確認と検査を行い、問題がなければお引渡しとなります。

EV/PHEV充電器、充電コンセント

大手住建メーカーの新築戸建・リフォーム工事の豊富な実績
各住宅・施設に合わせた最適で高品質な工事のご提案を致します

三井ホーム・住友林業・三菱地所ホームなど、弊社ではこれまで数々の大手取引先より電気工事をご依頼いただいております。

エネルギー管理の専門家であるエネルギーマネジメントも在籍し、導入設備から設置工事完了まで一貫してフォローさせていただきます。

EV/EV/PHEV充電設備

パナソニック「ELSEEV:エルシーヴ」シリーズ

パナソニックは住宅や店舗、各種施設など、幅広い設置環境やニーズにあわせて、様々なタイプのの充電器をご用意しています。

↓表は横スクロールできます
ELSEEV パブリックエリア向け
Mode3
ELSEEV cabi 屋外コンセント
品名 施設 戸建住宅・施設 戸建住宅
設置タイプ スタンドタイプ 壁面取付タイプ 壁面取付タイプ
充電タイプ 充電ケーブル搭載 コンセントタイプ コンセントタイプ
定格 20A200V 20A 200V・15A 100V 20A 200V・15A 100V
↓表は横スクロールできます
ELSEEV hekia S Mode3 ELSEEV cabi Mode3 ELSEEV mine Mode3
品名 戸建て住宅 戸建住宅・施設 戸建住宅
設置タイプ 壁面取付タイプ 壁面取付タイプ スタンドタイプ
充電タイプ 充電ケーブル搭載 充電ケーブル搭載 充電ケーブル搭載
定格 30A 200V・16A 200V 20A 200V 20A 200V

ELSEEV hekia S Mode3なら短時間で充電可能

『ELSEEV hekia S Mode3』6kW充電型なら充電スピードが従来の3kW充電型の約2倍




※1 6kW充電するためには、車両側が6kW充電に対応している必要があります。
実際の充電容量・時間は自動車の仕様・制御によって変わります。

6kW充電に関するご注意

6kW充電時には30Aの電流が長時間流れるため、ブレーカの定格は40Aが必要となります。
また、配線設計や現在の電源容量の余裕状況により、電力契約の見直しが必要になる場合があります。

導入の流れ

  • 1 お問い合わせ

    ホームページ、またはお電話にてご連絡ください。

  • 2 現地調査・御見積

    現地調査をもとに、最適な製品や工事の内容をご説明、お見積りいたします。

  • 3 お申し込み

    ご説明、お見積りに了承頂けましたら契約となります。

  • 4 各種申請

    補助金・電力会社など各種申請手続きを行います。
    (※2か月~3か月期間を要する場合がございます。)

  • 5 設置工事

    分電盤改修、配線、機器据付、設定等の工事を行います。

  • 6 お引き渡し

    お客様と一緒に確認と検査を行い、問題がなければお引渡しとなります。

工事対応エリア

東京都・神奈川県
全域

お問い合わせ

LINEで相談

お問い合わせフォーム

V2H・EVコンセントの設置について、こちらよりお問い合わせください。
担当者がお問い合わせの確認後、折り返しご連絡いたします。

    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    お問い合わせ内容