関東圏内の電気工事会社様で協力会社を募集しています!

東京都世田谷区で大手住建メーカーの新築木造の戸建て住宅の電気工事や、街路灯など官公庁の電気工事を手掛けている株式会社山崎産業です。東京都、千葉県の新築木造住宅の電気工事が主体です。

弊社は大手住建メーカー様とのお取引があるので、通年を通して安定的な新築木造の戸建て住宅の電気工事があります。

 

今回は、ぜひ弊社のことを知っていただき、協力会社様が安心して電気工事を請け負ってもらえるきっかけになっていただけると幸いです。共に信頼し合える関係を築き上げながら、電気工事業界の発展・活性化に繋げたいと考えています。

 

世田谷区で電気工事を長年続けてきた歴史

電気工事の確かな受注力と安定性

弊社の創業は、昭和1974年(昭和39年)。電気工事業界として、40年の歴史を持つ会社です。街の電気屋さんから始まり、今では新築木造戸建ての電気工事を行うまでになりました。

弊社は数ある電気工事会社の中でも、ベテランの電気工事士が多く在籍し、第一種電気工事士の資格保有者も多く、施工の品質は高いのが弊社の強みです。

お客様に満足いただけるよう、日々施工スキルを維持しつつ上を目指しています。

目指すことができるのも弊社の教育体制や福利厚生などの制度が整っており、電気工事士一人一人が施工に集中できる環境があるからです。

こういった一人一人の施工レベルの高さから大手住建メーカー様とのお取引が可能となります。

施工スキルの高い電気工事士が在籍する教育体制

電気工事士の育成方法とは

弊社で一人前の電気工事士になるには、2つあります。まずは人となりを育成します。次に手厚い教育です。

弊社が掲げる6つの人材像があります。

1.他者に献身的に動ける人、貢献できる人

2.正直な人

3.清潔な人

4.自己管理ができる人

5.適切なコミュニケーションが図れる人

6.勤勉な人

この6つを弊社は、人材の価値定義としています。人となりや内面が日々の態度や施工にも現れるので、このような自己育成も行なっています。

また、協力会社様にもお互いに仕事を任せられるような関係を築くために、この6つの定義を求めます。

 

次に、教育体制です。

現場でわからないことは、都度その場で教えていきます。また、事務所で図面を広げながら細かく指導を行います。

弊社は大手住建メーカー様ごとに、独自の施工マニュアルを作成しています。

現場で図面を広げて、どこかわからない、図面から読み解くのに時間がかからないよう、一目見てわかりやすいように図面の作成をしています。

図面の内訳は、仮設電柱を立てる、墨出し、配線、穴あけ、ダクトの延長、外部の工事(外部コンセントの取り付け・ボードの開口・仕上げ)といった箇所を抜粋したものです。弊社の電気工事士は、各自現場へ写真に撮って持っていくようにしています。

こうった会社として、人材育成や教育制度を設け育成していることから、住建メーカー様、お施主様、さらにはお客様へと安心・安全、さらには信頼をいただける理由だと思います

 

山崎産業が行う電気工事とは

仕事内容について

山崎産業の主な業務は下記の通りです。
・新築戸建ての電気工事
・街路灯などの公共工事
・電気工事が関わるリフォーム
・電気自動車の充電コンセントを戸建てに設置する
・世田谷区内で一般の住宅の照明のLED化
・電気系統の設備の交換
・電源の増設
・レイアウトの変更に伴う電気通信工事
・大型イベントや店舗内装に伴う電気工事
・空調や換気設備の設置
・消防設備の設置
・家電製品の販売と設置
・木造新築電気工事
・学校のエアコン入れ替え、電源増設、体育館の照明の入れ替え
・電源の移設及び増設

 

協力会社になるために電気工事会社様にお願いすること

電気工事をお願いするまでの流れ

弊社では、一人親方、会社様、どちらも受け入れ可能です。

また、これまでビルやマンションの施工で配線メインの方も受け入れ可能です。

対応エリアは、都内を中心とした、城南地区周辺、千葉県(船橋、浦安付近)の協力会社様を募集しております。

 

お仕事の依頼までの流れをご説明します。

まずは、面談からはじまり、現場を見ていただき、これまでの経験年数や施工レベルでこの現場をおさめられると判断いただいたら、施工をお任せし、引き渡しという流れになります。

 

協力会社様への利益率や単価について

大手住建メーカーA社の新築木造戸建ての施工目安でご説明致します。

1坪3.3㎡ユニット工法で、30〜40坪、(100㎡~120㎡)の規模とします。

平均総額60万円ほどですので、仮設抜きでおおよそ42~48万円を協力会社様に利益として、お渡しします。これは最低限の材料代込みのユニット工法です。

また、一部の材料購入を含みます(幹線・電話線・リモコン線などは購入してください)また、協力会社様で費用の中で用意していただくものは交通費等になります。

弊社の100㎡~120㎡で新築木造の戸建て住宅を施工する場合、8~10人工で回すこと(1人工単価4~6万)が基準となります。これは弊社、電気工事士にも一人前の電気工事士として同様の基準を設けています。

山崎産業の協力会社になった場合のメリットとは!

協力会社様は、電気工事のみを請け負ってください。

その他申請や書類作成、手続きは弊社にお任せください。

弊社の電気工事士が、3人工で仮設電柱を建てます。

仮設電柱の施工費は別途、2~3割ほど利益として徴収させていただきます。

また東京電力ホールディングス株式会社様はじめとする電気工事の施工をする際の各種申請手続き、お施主様や大手住建メーカー様とのお打ち合わせや調整、申請手続きも行います。

その他にも報告書の作成から提出まで弊社が担当致します。

 

道具の貸し出しも行います。

新築木造の戸建てで使う道具は限られていますが、万が一道具が不足している場合は道具の支給をします。

 

必要最低限、協力会社様にお願いすること

毎月最低一棟は電気工事をコンスタントにお願いしたいと考えております。

また、弊社が定義する人格価値の6項目をクリアし、施工においては8~10人工で終えられる協力会社様のみ条件とさせていただきます。

経験年数は問いませんが、弊社は高い施工技術のある会社様とお付き合いしたいと考えています。ですので、経験年数の長くセンスのある会社様を募集しております。

電気工事会社、協力会社募集!!

弊社は、大手住建メーカー様とのお取引があることから通年を通して、安定的に仕事があります。また弊社が定める条件を守れる協力会社様には、優先的に現場をお渡します。

都度、相談にものりますし、住建メーカー様やお施主様からお仕事をいただいて責任を押し付けることは一切しません。弊社は住建メーカー様と契約書を交わしていますので、協力会社様にご依頼している現場でも、弊社も一員となって現場を担当するスタンスでいます。ご安心ください。

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

https://e-yama.co.jp/contact/